年祝い(賀の祝い)について

平成二十九年の主な年祝い


還暦(六十一歳) 昭和32年生まれの方

十干と十二支の組み合わせは六十通りあり、自分の生まれた年と同じ干支が廻ってくるのはちょうど六十一年後となります。干支が一巡して元に戻るというので、生まれ直す意味から赤い頭巾やチャンチャンコが贈られます。


古希(七十歳) 昭和23年生まれの方

中国詩人杜甫の詩「人生七十古希稀なり」という言葉からつけられました。


喜寿(七十七歳) 昭和16年生まれの方

「 喜 」の略字が、七・十・七と分解されることからつけられました。


傘寿(八十歳) 昭和13年生まれの方

「 傘 」の略字が、八・十に分解できることからつけられました。


米寿(八十八歳) 昭和5年生まれの方

米という字が、八・十・八に分解できることからつけられました。


卒寿(九十歳) 昭和3年生まれの方

卒の俗字「 卆 」が、九・十に分解できることからつけられました。


白寿(九十九歳) 大正8年生まれの方

「 百 」の字から、「 一 」の字をとると「 白 」という字になることからつけられました。


上寿(百歳) 大正7年生まれの方

六十歳の下寿、八十歳の中寿に対するもので「 百寿 」ともいう。


御祈願のご案内

湯倉神社までのアクセス

〒042-0932
北海道函館市湯川町2丁目28番1号
TEL.0138-57-8282

メールフォームでのお問い合わせ
  • ◎電車でお越しの方

    電停 [函館駅前より]乗車し約30分
    電停 [湯の川]で下車し徒歩1分

  • ◎お車でお越しの方

    駐車場を約100台ご用意しております。

湯倉神社までのおすすめ観光ルート
  • 01 電停 [湯の川温泉]で下車し徒歩30秒の足湯に浸かる。
  • 02 足湯からさらに5分ほど線路沿いに歩き、湯の川商店街を散策。
  • 03 湯の川商店街からさらに5分ほど線路沿いに歩き湯倉神社に到着。
ページトップへ